• 店長

No.197 ソフトクリーム

お元気ですか?

遅ればせながら…「新年明けましておめでとうございます!」

今年も「からあげ鳥亀」をどうぞ宜しくお願い致します。

皆さんのお正月休みが終わる頃、私も4日間≪6日(月)~9日(木)≫のお休みをいただき、しっかりとリフレッシュ&充電することが出来ましたので、今年も「一生懸命」ではなく、「一所懸命」に頑張っていこうと思います!

皆さんは2014年の目標を立てましたか?

今までにない「大きなチャレンジ」を心に誓った人、昨年達成することが出来なかったことに再チャレンジしようと決めた人、特に目標らしいものは決めずなんとなく過ごそうとしている人…。

それぞれがそれぞれの「生き方」で2014年を歩み出したのではないでしょうか。

そういう私は…

2013年(昨年)の目標はかなり早い時期(2012年・秋)に立てましたが、今年の目標はなかなか「これっ!」というものが見つからず、そのまま年を越してしまいました…。

2013年に掲げた目標の中で「未達」のものがありますから、継続してそれを「再目標」としましたが、「新たなもの」はなかなか思いつきませんでした。

「無理に考えなくてもいいか…」

そんな思いを抱きながら、お正月休みを過ごしていました。

前半の2日間は息子の冬休みと重なり、ゆっくりと時間を共有することが出来ました。

(妻は私が休みに入ると同時に「仕事始め」…)

ちょっと遅い初詣に行ったり、スケートやボウリングをやって楽しく過ごしました。

ボウリングが終わった後、まだ時間も早かったので、高速をカッ飛ばしてあしかがフラワーパーク」のイルミネーションを見に行きました。

評判通りで、暗闇に輝く210万球のイルミネーションは色鮮やかで本当に綺麗でした。

ゆっくり園内を眺めた後、「そろそろ帰ろうか」と息子に声を掛けると「ソフトクリームが食べたいっ!」と言ったので「こんなに寒いのに?」と聞くと「うんっ!」と満面の笑み。

何故か私も食べたくなり、売店の前に立ち、息子が「バニラ下さいっ!」と女性スタッフに声を掛けました。

いつもなら私もバニラを一緒に頼み、食べながら「バニラが好きなのはお父さんに似たんだな!」なんて会話をするのですが、その時は何故か「たまには違う味を食べてみるか!」と私だけ「バニラ&藤」というメニューを注文しました。

出来上がったアイスを手渡されると「やっぱりいつものバニラにしとけば良かった…」と後悔しました。

だって…

バニラはいつものように旨そうな白、一方「藤」は見るからにマズそうな紫だったのです。

暖かい小屋に入り、椅子に腰かけ、すでにペロペロと美味しそうに真っ白なアイスを食べている息子の姿を見ながら、恐る恐る「紫」の部分を舐めてみると…

「旨いっ!」

思わず声を出してしまいました。

バニラと絡ませて食べると更に旨さ倍増!!

「コレ超旨いから食べてみぃ!!」と息子の口元に持っていくと、息子は顔をしかめ、「いんないっ!」と拒絶しました。

きっと「紫色のアイス」がちょっとグロかったのでしょう…。

そんなことよりも私は、その旨さを発見したことに喜びを感じました。

「食べてみないと分かんないもんだなぁ~」

思い返せば、私はいつも同じメニューばかりを食べてきました。

ラーメン屋に行けば「塩バターチャーシュー」

モスバーガーに行けば「モスチーズバーガーとチリドッグ」

ピザーラを頼めば「イタリアンバジルとジョイズスペシャルのハーフ&ハーフ」

20代の頃から通っている中華料理屋では「豚肉辛子炒め定食」

トドメは高校時代から通っている定食屋では、20年以上通っていてもたくさんのメニューがある中で「焼肉ラーメン&チャーシューチャーハン」しか食べたことがありません。

お店に向かう途中、「たまには違うメニューを食べてみるか!」と思いながら暖簾をくぐってはみるものの、結局は「いつもの」になってしまうのです…。(どんだけ俺は「保守的」なんだっ!!)

目の前に出された「お気に入り」を食べながら、壁にぶら下がっているたくさんのメニューを見て「コレがこんなに旨いんだから他のメニューも旨いんだろうなぁ~」なんて思いながら、他は食べたことないくせに「でも、やっぱりコレがNo.1だ!!」とかなり矛盾した答えに辿り着くのです。

でも、今回の「ソフトクリーム(バニラ&藤)」の一件で今年の小さな目標が出来ましたっ!

それは… 「とりあえず一度試してみる!」

食べ物は勿論のこと、洋服や靴、映画や本のジャンル、その他にもいろいろと「未知なるもの」を試してみようと思います。でも、40過ぎてまで「気の合わない人間(苦手なタイプ)」と関わりたいとは思いませんが…。

いずれにせよ、この「小さなこと」を繰り返すことによってさまざまな場面で新たな発見に出会い、今までとは「一味」も「二味」も違う自分に成長できるような気がしてならないのですっ!

ではまた!!

2回の閲覧

© 2023 by Aaliya. Proudly created with Wix.com